個人情報の開示について

個人情報開示などのご請求について

当社では、個人情報開示などのご請求に、以下の方法で対応いたします。

「個人情報開示など」とは、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)で規定される個人情報の開示、利用目的の通知、個人情報の訂正・追加・削除、個人情報の利用停止・消去・第三者提供の停止をいいます。
ご請求の対象となる個人情報は、当社が開示などの権限を有する個人情報(個人情報保護法に規定される「保有個人データ」に該当します)に限ります。

 

1.請求方法

(a)当社従業員の方

当社従業員の方の個人情報開示請求は、こちらの開示請求書(従業員用)に必要事項を記入し、署名(ワープロでも可)・押印のうえ、職制を通じて請求書を提出して下さい。

(b)当社従業員以外の方

当社従業員以外の方の個人情報開示請求は、以下に示す必要書類を、下記の「個人情報開示請求の窓口」まで郵送でお申し込み下さい。

必要書類
  • 開示請求書(一般用)(必要事項を記入し、署名・押印したもの)
  • 本人確認書類いずれか(有効期限内かつ日本国内で発行されたものに限る)
    ┣運転免許証の写し
    ┣健康保険被保険者証の写し
    ┣年金手帳 の写し
    ┣旅券(パスポート)の写し
    ┣個人番号カードの写し
    ┗外国人登録証明書 の写し

※年金手帳の写しを添付する場合は、基礎年金番号を黒く塗りつぶしてご提出下さい。
※個人番号カードの写しを添付する場合は、表面のみの写しをご提出下さい。

  • 返信用封筒(個人情報の開示、もしくは利用目的の通知を請求される場合のみ、手数料として400円分の郵便切手を貼付してください)

 

 

(c)代理人の方

当社で開示請求に対応させていただいている代理人は下記の2通りとなります。

  • 未成年者又は成年被後見人の法定代理人
  • 本人が委任した代理人
(i)未成年者又は成年被後見人の法定代理人の方

以下に示す必要書類を、下記の「個人情報開示請求の窓口」まで郵送でお申し込み下さい。

必要書類
  • 開示請求書(代理人用)(必要事項を記入し、署名・押印したもの)
  • 請求書記載の法定代理権を証明する書類(戸籍抄本・謄本については発行日から3ヶ月以内のもの)
  • 法定代理人様の本人確認書類いずれか(有効期限内かつ日本国内で発行されたものに限る)
    ┣運転免許証の写し
    ┣健康保険被保険者証の写し
    ┣年金手帳 の写し
    ┣旅券(パスポート)の写し
    ┣個人番号カードの写し
    ┗外国人登録証明書 の写し

※年金手帳の写しを添付する場合は、基礎年金番号を黒く塗りつぶしてご提出下さい。
※個人番号カードの写しを添付する場合は、表面のみの写しをご提出下さい。

  • 返信用封筒(個人情報の開示、もしくは利用目的の通知を請求される場合のみ、手数料として400円分の郵便切手を貼付してください)

 

(ii)本人が委任した代理人の方

以下に示す必要書類を、下記の「個人情報開示請求の窓口」まで郵送でお申し込み下さい。

必要書類
  • 開示請求書(代理人用)(必要事項を記入し、署名・押印したもの)
  • 開示対象となるご本人様の署名・押印済みの当社所定委任状
  • 委任状に押されたご本人様印鑑の印鑑登録証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)
  • 法定代理人様の本人確認書類いずれか(有効期限内かつ日本国内で発行されたものに限る)
    ┣運転免許証の写し
    ┣健康保険被保険者証の写し
    ┣年金手帳 の写し
    ┣旅券(パスポート)の写し
    ┣個人番号カードの写し
    ┗外国人登録証明書 の写し

※年金手帳の写しを添付する場合は、基礎年金番号を黒く塗りつぶしてご提出下さい。
※個人番号カードの写しを添付する場合は、表面のみの写しをご提出下さい。

  • 返信用封筒(個人情報の開示、もしくは利用目的の通知を請求される場合のみ、手数料として400円分の郵便切手を貼付してください)

 

2.手数料

個人情報の開示、もしくは利用目的の通知を請求される場合のみ、手数料として400円を徴収させていただきますので、返信用封筒に400円分の郵便切手の貼付をお願いいたします。

3.注意事項

a)提出された各種請求書類及び本人確認書類は返却いたしません。各請求書は、当社で適切に管理いたします。
b)下記の場合には、個人情報開示などのご請求にお応えいたしかねます。その際にはご本人(もしくは代理人)様にその旨を通知いたします。

  • 開示等の請求に関して必要な書類が不足している場合
  • 本人確認書類・法定代理権を証明する書類・印鑑登録証明書の有効期限が過ぎている場合
  • 個人情報の開示、もしくは利用目的の通知を請求される場合において、返信用封筒に400円分の切手が貼られていない場合
  • ご本人様と識別される開示対象個人情報が当社に存在しない場合
  • 弊社事業運営上、情報資産区分が“極秘”情報として位置付けられ、開示することによって
  • 弊社事業活動に支障をきたす恐れのある個人情報および本人権利・利害に侵害の恐れがあるもの(例:入社試験結果など)

 

個人情報の訂正・追加・削除・消去・利用停止・第3者提供停止の請求について

個人情報の訂正・追加・削除・消去・利用停止・第3者提供停止の請求は、こちらの訂正・削除等の請求書に必要事項を記入し、署名・押印のうえ、本人確認書類いずれかを同封し、下記の「個人情報開示請求の窓口」まで郵送でお申し込み下さい。

個人情報開示請求の窓口

株式会社エフ・ディー・シー
個人情報管理責任者 宛
〒305-0818
茨城県つくば市学園南2丁目8番3
つくばシティア・トワビル 5階

 

開示請求に係わるお問い合わせ先

個人情報の開示請求、に関してご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせ下さい。

 

株式会社エフ・ディー・シー
管理部マネジメント推進課
〒305-0818
茨城県つくば市学園南2丁目8番3
つくばシティア・トワビル 5階
TEL:029-886-7462
FAX:029-886-7463
お問い合わせ

 

上へ戻る