管理できるデータ

データの構成

fapiで管理できるデータは、SE情報、プロジェクト情報、案件情報の3つです。
各情報は、以下のカテゴリのデータから構成されています。
SE情報:基本情報、業務経歴、保有スキル
プロジェクト情報:基本情報、アサインメンバー
案件情報:基本情報、候補者

データの連携

プロジェクトの情報でアサインメンバーとして登録すると、そのエンジニアのアサイン状況に反映され、空き要員、空き工数を知ることができます。
また、そのSE情報の業務経歴に、そのプロジェクトの情報を自動で登録することもできます。

管理項目の設定

自由に設定できる管理項目

fapiで管理するSE情報、プロジェクト情報、案件情報の各管理項目は、システム管理機能で自由に設定できます。
導入企業様で今まで管理してきた情報を損なうことなくご利用いただけます。

データ閲覧、編集の権限

ユーザーの権限によって、管理項目の表示、非表示、編集可否などを切り替えられます。
「部門長にのみ見せる」といった、細かい設定も可能です。

更新依頼、確認依頼

更新依頼

各情報の更新依頼を対象者へ出すことができます。
検索機能で絞り込んだデータに対して、一括で更新依頼をかけることもできますので、情報の陳腐化を防げます。
更新依頼はメールで送信され、依頼者はその後の更新状況を確認することができます。

確認依頼

SE情報、プロジェクト情報、案件情報の登録、編集時、上司などにその内容の確認を依頼できます。
確認依頼は複数人にすることもできます。

業務経歴表の出力

業務経歴表の出力

SE情報は業務経歴表としてExcelファイルで出力できます。
個人情報をマスクした項目を出力することで、そのままお客様に提示することができます。

独自のフォーマットを設定可能

出力するフォーマットは事前に登録しておくことで、導入企業様独自の形式で出力できます。
出力する項目も選べるので、今まで運用していた業務経歴表と同じようにご利用いただけます。

検索シーンの設定、検索条件の保存

検索シーンの設定

検索条件の入力画面では自由に検索項目を追加できますが、検索用途ごとに必要な検索条件をあらかじめ設定しておくこともできます。
検索結果一覧、及び詳細に表示する項目も設定できますので、検索用途ごとに最適な検索画面を提供できます。

検索条件の保存

よく使う検索条件は保存しておくことができ、ワンクリックで検索結果を表示できます。
また、保存した検索条件は他のユーザと共有することもできるので、部門内での情報共有にも役立てることができます。

統計レポート

統計レポートの作成

登録されている情報を指定した統計軸で集計し、表示することができます。
集計した結果はグラフ表示し、視覚的に確認できます。

統計レポートの保存と共有

集計した統計レポートは保存しておくことができ、ダッシュボードとして表示することができます。
また、保存した統計レポートは他のユーザと共有することもできるので、部門内での情報共有にも役立てることができます。

お客様提案モード

お客様提案モード

お客様にfapiの画面を見せながら提案する場合に、個人情報や機密情報をマスクした形式(氏名のイニシャル化など)で表示することができます。

お客様提案モードでの案件情報表示

お客様提案モードには、案件指定をするモードがあります。
その案件の候補者を設定しておくことで、お客様に比較をしてもらうこともできます。

一括出力/登録

一括出力/登録

外部システム連携や初期データ登録、一括更新などの際に、CSVファイルでデータの一括登録、及び出力ができます。

出力する項目の指定

一括出力する項目は選択することができます。
よく使う出力設定は保存しておくことができるので、いつでもすぐに出力できます。
アンケートにご協力ください