staff_3_2

 

現在の仕事内容は?

staff_3_3

お客様先に常駐して、システムの開発業務に携わっています。主には生産管理システムなどの業務アプリケーションについて、要件定義から設計・実装、およびシステム導入まで開発業務全般を担当しています。最近はWebシステムとデータベースを扱う開発案件が多く、システムのパフォーマンスをいかに向上させるかを、日々試行錯誤しています。また、個人的にはデータマイニングについて興味を持っています。今のところビックデータを扱う機会はありませんが、将来的にはお客様のデータ分析を通して、業務改善を提案できるようになりたいと考えております。


FDCに入社を決めた理由は?

前職でFDCの先輩方と一緒に仕事をする機会がありました。当時私は新人で、プログラミングもままならない状況で客先に常駐していたのですが、その際、チームで一緒だったFDCの先輩方に大変お世話になりました。今の私の技術者としての知識や基本思想は、その先輩が師となり教えてくれたものです。34歳の時、前職を思い切って退職しました。この時、FDCの先輩とまた一緒に仕事をしたいと考え、FDCへの転職を決めました。

 

どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

staff_3_4

プロジェクトが始まったばかりのときは、運用や技術的な課題の解決や、スケジュールの予測が難しいことが多いです。しかし、調査を進めていく中で、少しずつ「・・・だろう」が確実なものに変わっていきます。すべての課題が解決し、プロジェクトの工程を見極めることができた時、システム開発の面白さを実感します。


FDCの魅力は?

staff_3_5

資格報奨など、頑張った人には返ってくるものがあります。また、年2回の考課もあり、上長からもメンバを良く気にかけてくれるので安心感があると思います。新卒でプログラミング経験のある方は少ないかと思いますが、入社直後にプログラミング教育も行っていますし、実務でも先輩がアドバイスしてくれますので、就業時に抱える不安は少ないと思います。


どんな新入社員に来て欲しいですか?

初めからフルスタックな人材は求めません。技術も知識もゼロでOKです。必要なものは、ただふたつ。
「自ら行動すること!」
「あきらめないこと!」
SEの本質はプログラミングではありません。問題解決能力です。普段から身近な疑問を持ち、「どうすればよいか?」を模索している、そんな方と一緒に仕事がしたいです。

 

一日のタイムスケジュールは?

7:30 出社
常駐先のお客様の就業時間に合わせて出社します。8:00開始なので事前に当日のスケジュールとタスク整理をしておきます。(この時点では定時退社の気持ちを強く持っています)
8:00 朝礼
交代で簡単なスピーチを行っています。順番が近づいてくると趣味の話やネタを仕込んでおきます。(何度もスピーチをしていると、話の内容が定番化してしまいメンバの「ああ、またか」的な視線が痛いです)
8:30 進捗会議
メンバ全員で作業進捗状況や作業予定を共有します。(休み明けは特に失うものが多く、前日の夜ご飯も何を食べたか忘れてしまうこともあります)
10:00 打ち合わせ、レビュー
メンバが抱える課題や設計レビューなど、関係者が集まって問題点のチェックと解決を行います。(問題は午前中のほうが解決しやすい)
12:00 昼休み
基本は弁当ですがたまに忘れてカップラーメンをすすります。(しがないサラリーマンを演じてみます)
13:00 開発作業
自分の世界に没頭します。極限まで集中したときの自分の進捗具合にうっとりします。(滅多にない)
18:30 退社
すべての力を解放し真っ白になって帰ります。(そこまで頑張っていない・・・!?)

 

入社を希望されている方へメッセージ

staff_3_6

何事も問題なく順調に進む仕事なんてまずありえません。特に新卒で社会人に成り立ての方々は、就業後にさまざまな課題に直面していくことになります。時にはどうしても解決できない問題が発生し、悩み続けることがあるでしょう。そんな時は一人で抱え込まず、メンバに打ち明けてください。ズバリ答えが見つかるとは限りませんが、何らかのアドバイスが帰ってくるはずです。また、メンバと話すことで自身の考えを整理し、新しい方向性を見つけることができるかもしれません。我々はチームです。課題は全員で共有しましょう!

上へ戻る