教育・研修制度

エフ・ディー・シーでは本人の自発的な向上心をベースに、自ら考え学び主体的に行動出来る人材を育成するため、各階層に合わせた研修を実施しています。
 
経営信条
 

新卒者向け研修

新卒者を対象とした内定者研修と新入社員研修を実施しています。システムエンジニアに必要な知識を習得するために、コンピュータの基礎からプログラミング演習、業界知識、ビジネススキル等について学びます。

内定者研修(入社前研修)

期間 1月~3月
内容 初級プログラミング演習
ビジネススキル学習

新入社員研修(入社後研修)

内容 技術教育(Java、C、.NET系言語によるプログラミング演習)
ビジネススキル学習

 

階層別研修

高度な専門能力を習得するための研修や、全従業員一人ひとりに対する周知啓蒙を図るコンプライアンス教育等も実施しています。

新入社員から中堅、管理職までフェーズに合わせた教育を用意しています。

社内研修

 
社内研修
 

外部研修

 
外部研修
 

資格取得支援制度

社員の自己啓発に対する意欲支援の一つとして資格取得支援制度を整え、社員の頑張りを応援しています。現在では、国家資格(各情報処理資格)、ベンダ資格(シスコ社技術者認定資格・オラクルマスター・LPIC)、語学力(TOEIC)等を特定し、資格取得者に対し取得時の奨励一時金及び資格手当を支給しています。

 

キャリア開発支援

社員は期初に当該年度の目標値を定め、それを達成するために日々取り組みを行います。目標は技術的なものや業務にかかわるものを設定し、社員の能力向上を目指します。

上へ戻る